ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

働くママにとっては、仕事と、育児・家事の両立は永遠の課題ですよね。自分では完璧を目指したくても、なかなか思う通りに行かずにイライラすることもあります。でも大丈夫。実は、たった1つのコツを掴めば、自分の中では満足できる両立が可能ですよ。ここでは、そんな家事と育児と仕事を両立するたった1つの秘密のコツをご紹介していきます。

 

完璧を目指さない!?がよくないこと

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

様々な仕事と家事・育児の両立の方法では、完璧を目指さないこと、と記されていますよね。しかし、それをどう思いますか?そもそも両立したいと感じているママさんにとっては、自分が満足できるレベルまでは完璧にこなしたいと考えているはず。そこを否定する指南書を見て本末転倒な気分を味わうことでしょう。できれば、自分のこだわりのレベルまでは完璧にこなしたいですよね。だからこそ、イライラもするし上手にこなしたいと感じるはず。
そこで最初に、自分が目指す完璧のレベルをまずは思い浮かべてみましょう。例えば、育児と仕事は完璧にこなし、家事については、掃除は完璧でありたいけれど、お料理は多少手抜きでも自分の中では完璧だ!と感じるなどです。誰にでも譲れないこだわりはありますよね。どうしても部屋が散らかっている状態だけはイライラする、と言うママさんは多いのではないでしょうか。

 

プライオリティー付けが大切

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

プライオリティー付け(優先順位付け)は仕事をする上でも家事をする上でも大事なこと。育児に関しては優先順位は存在しないかもしれません。しかし、優先順位は完璧にこなすためには大切です。ただ、思いついたものからやろうとするからうまくいきません。まずは、プライオリティー付けを上手に行ってみましょう。

 

たった1つのコツは、優先順位が低いものからこなすこと!

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

やるべきことにプライリティーを付けたなら、やるべきことはたった1つ。優先順位が低いものからこなしていくことです。そうすることで、雑用が溜まることが防げます。そして、絶対にやらなければいけないことからは逃げられないので、優先順位が高いものが最後に残ってもその日のうちにこなせる結果となるでしょう。最初の頃は寝不足が続くかもしれませんが、しっかりこなせた達成感は、疲れよりも大きな喜びになりますよ。たった、これ1つを守ることで、仕事も、家事も育児も満足いく両立が成功する結果に。

 

たったひとつのコツに関する注意点

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

ただし、時間制限があるものだけはその時間には終わらせる必要があります。ほとんどのママさんにとって時間に制約があるのは育児に関することのはず。子どもの食事やお風呂、寝かしつけなどですよね。それらを基本軸にして、少しの隙間時間にコツコツと優先順位の低いことから始めてみましょう。例えば、子どもがテレビを見ている間に明日のお弁当の仕込みをするなどです。どうしても毎日やりたいことが洗濯なのであれば、先に回しても構いません。時間がかかる見込みのある作業で機械がこなしてくれることは先でもいい規則にするようにしましょう。掃除だけは完璧に、と思うなら、掃除は朝起きてこなしてもいいことにします。1日の区切りを外での仕事から始まりと計算していくと上手にこなせますよ。とにかく、溜め込みたくはない煩雑な雑用系からこなしていくのです。

 

そして、必ず、自分の中の休息日を週に1度は設けることが大切で。育児には休息はありませんが、それ以外のことでは堂々と休みましょう。働く日は目一杯働き、メリハリのある生活を送ることで忙しい毎日をこなす活力になるのです。

 

仕事が終わらず、家事・育児がおろそかになりイライラするケース

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

実は、仕事を上手にこなすためにも同様のことが言えます。会社でどうしても終わらせたい仕事は後回しにして、メールやチャットの返信などから先に着手する方法です。どうしても溜まりがちなメール。しかし、メールにこそ、大事な顧客や上司との接点などがありますよね。実は、溜め込むと大きなミスにもつながります。そのため、先に処理する方が仕事が溜まらずに上手に業務をこなせるのです。
それでも、どうしても終わらずに、帰りが遅れてしまう場合には、仕事を持ち帰るしか方法がありませんよね。時間制限がある育児が優先です。しかし、「これだから、子持ちの女性は」とは言われたくはないはず。完璧を求めるなら、最初のうちは持ち帰って仕事をその日のうちに終わらせましょう。慣れてくると、業務時間中にだんだんこなせるようになってきます。

 

優先順位が高いものを後回しにすることで、集中力がアップするからです。そして、細々としたものから処理することで、やるべきことのタスクの数が減るため、心理的にもこなしている感覚になりやすく、仕事がうまく回る結果に。実際のビジネス手法でも使われる方法なので試してみてください。
お仕事の内容によっては、持ち帰りができないケースもあることでしょう。その場合には、終わりの時間を考慮した上で、優先順位が高いものを始める時間の目安を朝のうちに決めておきます。そうすることで、どうしてもやらなければならないお仕事だけはきちんと終わらせられる結果に。

 

まとめ

 

ワーキングママ必見!家事と育児と仕事を両立させるたった1つのコツ

 

いかがでしたか?働くママとしては、女性を理由に甘えたくはないタイプが多いはず。家事も育児も仕事も全てにおいて、キラキラこなす素敵な女性を目指していることでしょう。そこに妥協は許されません。そのため、できるだけ自分の目指す完璧な自分になれるように両立するためのコツを身につけて、上手に家事も育児も仕事もこなしてくださいね。きっとやり遂げられますよ。


このページの先頭へ戻る